株式会社アースダンボールの製品は、夏休みの工作や自由研究に最適なものがいっぱい

写真を飾る? 何枚も重ねて3Dアート工作もできる!
シンプルなダンボール製フレーム、使い方はあなた次第。

かさねるダンボールフレームの商品イメージ写真

かさねるダンボールフレームは、アースダンボールが提案するダンボール製フレーム素材。エコ素材なダンボールのぬくもりと、アールのついたフォルムのやわらかさが、いろいろな使い方で活きてきます。自由な発想であなただけの作品を作ってみよう! 重ねていろいろな使い方をするのが楽しい商品なので、12枚が1セットになっています。
フレームの内側の窓サイズは、138mm×88mmです。写真のL版より少し大きなKGサイズやポストカードにちょうど良いサイズです。 かさねるダンボールフレームで工作しているイメージラスト

商品の仕様確認・ご購入はこちらをクリックしてください

シンプルにフォトフレームとして!

一番シンプルな使い方は、2枚のフレームの間に好きな写真(L版より大きいKGサイズ)やポストカードを挟んでのり付けしてフォトフレームとして使用すること! ダンボールフレーム自体がシンプルでやさしいデザインで、クラフトカラーもとってもナチュラル。

フォトフレームのイメージ写真
裏側のフレームは真ん中部分を抜かずに台紙として使用してもいいし、表・裏ともに中部分を抜いてフレームだけにして、写真を背中合わせに挟んで貼り合わせれば、リバーシブルで気分や季節で写真などを楽しめるよ。くり抜いた中部分にはスタンドとして使用できるパーツもついています。

貼り合わせには「木工用ボンド(速乾タイプ)」がしっかりとまって作業もしやすいよ! フォトフレームの組み立て方イラスト。片面使いの場合と、両面使いの場合

フレーム部分に字や絵を描いたり、シールやテープを貼ったりデコったり!

ダンボール製なので字を書いたり、絵を描いたり、シールやテープやリボンを貼ったり、ラインストーンなどいろいろな素材でデコっても楽しいよ! 自分だけの楽しいフレームができるし、家族やお友達へのプレゼントなどに特別なものを作っても喜んでもらえるかも。
フレームサイズは、写真(L版より大きいKGサイズ)やポストカードを貼るのにちょうど良いサイズとなっています。

フレーム部分に字や絵を描いたり、シールを貼ったりデコったりしたイメージ写真

フレーム部分を工作したイメージ写真 フレーム部分を工作したイメージイメージ写真

フレームと写真を重ねて3Dフォトを作ってみよう!!

同じフレームが何枚もセットになっているので、絵や写真を積み重ねていく高度なレイヤーテクニックも簡単に楽しめます。家族でお出かけした楽しい想い出写真などを3Dフォト風(シャドーボックス)に工作してみよう!
フレームサイズは、写真(L版より大きいKGサイズ)やポストカードを貼るのにちょうど良いサイズとなっています。

3Dフォトの工作イメージ写真
どんな風に作るか手順を説明するよ。

●同じ写真を何枚かプリントする
●奥行きができるように前後を考えて切り抜く!
●フレームの間に挟み込むように重ねて確認
●重ね順など確認したら貼り合わせて完成!


間に挟むフレームの枚数を増やすと奥行きがいっぱい出て、より立体的な写真ができるよ。平面の写真なのに立体的。いつもと違った写真の楽しみ方ができます。重ねる枚数を増やすと、切り抜くのは大変だけど遠近感が強調されて、平面の写真とは全然違う見え方になるのが不思議?。

イラストや切り絵を重ねて3Dアートにも挑戦!!

写真だけでなく、自分で描いたイラストなどを切り抜いて重ねていくとレイヤー効果でシャドウボックスのような3Dアートになるよ。平面のイラストなのに奥行きがあって不思議でおもしろい!

3Dアートの工作イメージ写真
●どんな絵を描くか考えよう!(前後にいろいろなモノが配置されるイメージがおもしろくなるよ)
●イメージした絵を描いて、何段に分けるか前後関係を考えて切り抜くパーツを考えよう
●描いた絵を切ってパーツを用意
●フレームの間に挟み込むように重ねて確認
●重ね順など確認したら貼り合わせて完成!


どんな風に重ねると立体感が強調されるかを考えながら絵を描いてみよう。遠くのモノは小さく、近くのモノは大きく描いたり、自分なりに工夫してみよう。海の波を表現したり、空の雲を表現したり、森の木々で奥行き感を出したり。。。フレームの中に自分だけの世界が広がるよ。

立体絵日記?! 季節感のある工作にチャレンジ! ワークショップなどにどうぞ

写真の作品のように、ひな飾りを工作したり、夏休みの絵日記を3Dアートにしてもおもしろい! 季節ごとにいろいろな題材で工作が作れそう。クリスマスやバースデーカード、卒業・卒園記念の工作などいろいろなモノが作れるはずです。ワークショップや工作教室でも子どもたちの自由な発想で作品を作ってみてください。

季節感のある3Dアートイメージ写真

ひな飾りの3Dアート工作のイメージ写真 夏休みの想い出を3D絵日記にしたイメージ写真

このフレームのこだわりはこんなに細かなところにも

何枚にも重ねて使うのが楽しいフレーム。外側のカットは、手にやさしいウェーブカットで、お子さん達の工作にも安心。フォトフレームとして使用する際のスタンドパーツもついています。フレームをたくさん重ねたり、スタンドをしっかり固定したい場合は写真のようにのり付けして固定します。
そして最大のこだわりは、角が丸いやわらかなフォルムと、わずかにラウンドした前面部分。ダンボール素材の持つあたたかみと合わせて、フレームそのものがやさしくオシャレな雰囲気を持っています。

フォトスタンドパーツの使用イメージ写真

フレーム・スタンド、ウェーブカット加工のイメージ写真

ここまで紹介した以外にも、使い方の発想は自由です!!

とにかく発想は自由に!! ちょっとだけ参考例をあげるね。このページで紹介されている以外の新しい使い方をどんどん見つけてね。
フレームの貼り合わせには「木工用ボンド(速乾タイプ)」がしっかりとまって作業もしやすいよ!

フレームをつなげて飾るイメージイラスト フレームをずらしながら貼り合わせるイメージイラスト
フレーム同士に穴を開けて、ヒモなどでタテにいくつもつなげると、連なったフォトフレームができるよ! 家族の思い出などいっぱい飾ってね。 キレイに揃えて重ねるだけでなく、水平にずらして斜めにずれたように貼り合わせたり、少しずつ回転するように貼り合わせると、中のトンネル部分もおもしろい形になるよ。その形に合わせたイラストやアイデアで、もっとおもしろい作品ができるかも!

ワークショップや工作教室などの教材や、イベントでの配布・ノベルティ用途で、オリジナルデザインや印刷をするカスタマイズも可能です。お問い合わせ・お見積もりなどお気軽にご連絡ください。

商品の仕様確認・ご購入はこちらをクリックしてください

商品へのお問い合わせはこちらをクリックしてください

このページのトップへ戻る